★只今無料レポート「中国語での電話が178倍楽しくなるキーフレーズ会話集!!」を絶賛公開中!
1500人の方がすでに体験中! ダウンロードはこちら

あなたの存在にも意義がある


すごくいい言葉を見つけたので、
今すぐ3秒以内に読んでください。



(ここから)


【1】今週の良い言葉

今日は、「成功の9ステップ」の会場に居るので、セミナーの
中でジェームスがよく話すストーリーを一つご紹介します。



『レース』

ある町に一人の若者が居ました。


その若者は今度、大きなレースがあると知り、

『自分がどこまでできるのか、
    自分の力を試したい』

と思い、そのレースに参加することを決意しました。


レースの当日、会場に着くと、若者はそこに集まった
人の数に驚きました。

そこには、何千、何万、いや、何億という人達が
レースに参加するために集まっていたのです。

『ドーン』

大きな号砲とともに一斉にスタートしました。


若者は、必死に走り続けました。

でも、1日中走り続けてもゴールは見えてきません。


そして、若者はこのレースがどういうレースか
だんだん理解し始めました。


このレースでは、勝利者には大いなる栄誉を与えらるが、
その他の全ての敗者には死が待っているのです。

若者は2日目も1日中走り続けました。

でもまだゴールは見えてきません。

『もう、疲れ切って、走るのをやめたい。

 やめて楽になりたい。

 いや、やめるわけにはいかない。

 ここで、足を止めれば、待っているのは死だ。

 私はこのレースに勝たなければならない。』


3日目、他に走っている者もだんだん、少なくなってきました。


そのとき、やっとゴールが見えてきました。


若者はゴールに向けて最後の力を振り絞り、全力で走りました。


他のものたちも必死に走っています。


若者は、息が切れ、もう力が尽きて倒れると思った瞬間、

ゴールインしたのです!

レースに勝ったのです!


そして、若者は生命を授けられ、この地上に誕生するという
栄誉を与えられたのです。


あなたは生まれれる前から勝利者だったのです。


あなたは成功するために生まれてきただけではない。


あなたは何世代にも渡って勝利し続けてきた
勝利者の子孫であり、あなた自身も勝利者なのです。

【TJメルマガ】より

(ここまで)



どうですか?何の話か分かりました?


そうです。あなたは生まれる前から勝利者なんです。


何億ものライバルを押しのけて、ゴールを勝ち取った
素晴らしい力を持っているのです。



▽あなたの中国語力をアップさせることが、私のミッションです。

 http://tinyurl.com/b69na
posted by KEN at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

中国語をマスターするためのステップ (2)


前回は、「多読する」というテーマでお話しましたね。


多読することで、知らず知らずのうちに、中国語の文法や
構文が身につき、変てこな中国語を話すことはなくなる、
というお話でした。


今回は、それに続いて「読む」ことに重点を置いて、
お話していきますね。


中国語をマスターするためのステップ第二弾。


それは、、、




「速読する」です。


「速読する」んです。




具体的には、とにかく速いスピードで、声を出して
文章を読んでいきます。


ただ、実際問題いきなりそれをやるのではなく、
一文字一文字をしっかり、意識して読むことから始めます。


一文字、一秒。

そのルールで読んでいく。


それが出来るようになったら、
一秒に二文字を目標に練習する。


また、それが出来るようになったら、
一秒に3文字、4文字を目指して取り組む。


ここまで来ると、大分速く読めるようになっている
はずですね。


でも、、、そこでちょっと、またゆっくり
読む練習をするんです。



速く読めるようになったら、逆にゆっくり読んでみる。


これがキーポイント。



何故そうするのか?



ゆっくり読んでみると、以前と比べて随分余裕が
出てきて、読むのが楽になっているんですね。


その余裕が出てくることで、文章の意味や構文などが
理解できるようになり、更に中国語の音もきれいに出る
ようになるんです。(これ、ホントです)



実は、私、昔ミュージシャンだったのですが(これも、ホント・笑)、
ギターの練習もほんとこのことと、同じことが言えるんです。


最初から、ロックギタリストみたいに、ぱぱっと
音が出せないし、弾けない。(当たり前ですね)


一音、一音、丁寧に弾く練習をすることで、
だんだんと慣れてきて、指が動くようになります。

そして、音がきれいにつながり、「音楽」に
なるんですよね。しかも、速く弾けるようになります。


語学にも同じことが言えて、
一文字一文字しっかり読むことが出来て初めて、
速く読むことが出来るようになるし、喋ることが出来るようになる。


ポイントをまとめますね。


▽一秒、一文字で声に出してみる。
 (徐々に文字数を増やしていく)
 ↓

▽速いスピードで、声を出して文章を読んでいく。
 
 ↓

▽速く読めるようになったら、逆にゆっくり読んでみる。


速読すること。


それが、中国語をマスターするためのステップに
必要なことです。


最初は大変かもしれませんが、これが出来るようになると
驚くほどあなたの中国語力はあがりますよ!


posted by KEN at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

中国語をマスターするためのステップ (1)




実は、HSK(中国国家認定中国語能力試験)8級取るような
人でも、全然中国語喋れないって人たくさんいるんです。


何故だか、知ってますか?



それは、、、、




「中国語のインプット量が圧倒的に足りない」んです。

「中国語のインプット量が圧倒的に足りない」んです。


どういうことか?




大抵、中国語検定やHSKを受けられる方で多いのは、
たくさんの語彙(語句など)構文を学ぼうとし、また勉強します。


確かに、それをしっかりやることで、
その手の”テスト”は高得点を取る事は可能です。


要は、人間を相手にする会話とは違い、
”テスト”には、攻略法が存在します。


攻略法が分かれば、足りない語彙や構文を
押さえればいいんですよね。
(全てがそうだとは言いませんが。。。)


そういう、「机に向ってばかりのタイプ」な方が、
学習歴が長く、学んだ事項が多いのにも関わらず、
へんてこな中国語を話したり、書いたりしてしまう。



何故でしょうか?




実は、、、





「中国語の感覚が身についていない」から。(きっぱり)





中国語のインプット量が圧倒的に少ないために、
せっかく学んだ語句や語彙、構文を応用出来ないんです。



それを補うためには、どうすればいいのか?


私がオススメするのは、、、


「多読」です(ずばり)。


「多読」するんです。


別に声を出さなくてもいいんです。
とにかく、中国語の文章を「読む」。読みまくる。

何を読むのかは自由です。


私は、一つの分野に限らず、あらゆる方面の
中国語の読み物に触れることをオススメする。



多読、これは非常に重要な学習のステップの一つです。


これを毎日やり続ける人と、そうでない人。


一ヶ月で随分差がつきます。
是非、挑戦してください。
posted by KEN at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

中国が嫌いなのに中国語を勉強!?



すごくショックです。


私もよく理解していますが、ショッキングな出来事です。。。


それは。。。


KIZUKI中国語学院の小雨さんの、
号外メルマガを読んではっとしました。



以下コピペしますので、今すぐ読んでください。

ちなみに、中国が嫌い!という人は読まないで。

(そんな人が中国語のメルマガを読むのかな。。とは思いますが)



<ここから>



実は、最近哀しいことが続いています。


  これもKIZUKI中国語学院が多くの人の目に触れるように

  なってきたからかもしれません。


  が、とても哀しいことです。



  というのも、皆さんからご意見やご要望、ご批判ではなく、

  非難や中傷するメールが届くようになってきたのです。



  それも中国語を学ぶ人からです。

  中国や中国人をバカにするようなメールです。



  こんなことをメルマガに書いていいのか迷ったんですが、

  やっぱり書くことにしました。



  なぜなら、このメルマガを読んでくださっている人は

  僕と同じ日本人だからです。




  僕はそんなメールを見る度に、心が震えるぐらいに怒り、

  そして同時に落胆します。



  なぜ、日本人はこんなことをわざわざ書くんだろう・・・?



  その方がどのような考え方を持っていようと、仮に中国や

  中国人を差別していようと、偏見の目で見ていようと構いません。



  それは、その人の考え方です。



  誰も何も言えませんし、言う必要もないと思います。



  しかし、その方はなぜ中国語を学んでいるんでしょう?

  何のために中国語を学んでいるんでしょう?



  本当に考え込んでしまいます。




  先ほど書いたように、皆さんがそれぞれ、どんな考え方や

  感情を持っていても良いと思います。



  それはとても自然なことだと思いますし、生まれ育った環境や

  教育、そして生活習慣などで違っていて当たり前だと思います。



  だから、僕はそれに対しては何も感じません。



  でも、それをわざわざメールに書いて送る必要があるでしょうか?


  それを言葉にして誰かに伝える必要があるでしょうか?



  そのような行動に出た時、それは“その人の考え方”に留まらず、

  非難や中傷、差別、偏見につながるのだと思います。



  今、世間では東横インの問題でかなり騒がしくなっていますが、

  東横インの社長が記者会見であのような発言さえしなかったら

  きっとここまで叩かれる事も、問題になることもなかっただろうと

  思います。



  あの人は、言う必要のないことを言ってしまって、

  それが多くの人の心を傷つけたから、問題になっているのではと

  思っています。



  当学院に対するご意見やご要望、ご批判はお送りいただいても

  結構です。大歓迎です!



  しかし、その根底には互いにWin-Winの関係になることができるような

  ものを願ってのものであってほしいと思います。



  私たちは決して『業者とお客様』という構図で物事を考えていません。



  ですから「お客様が偉くて、業者が何でも言うことを聞く」

  というような古い日本の体質を受け入れることはしません。



  それで仮に皆さんが満足されるとしても、決して良いこととは

  思っていないからです。



  あくまで、皆さんと共に成長し、皆さんの中国語学習の一助となる

  ことを大目標にして、運営しています。



  ぜひ、一人でも多くの方にご理解いただければと思っています。




  そして最後にお願いです。



  私たちは、私たちを必要としてくださる方を求めています。


  もし、必要とされていない方がいらっしゃれば、

  どうぞメルマガの読者登録を解除してください。



  毎日のメルマガは、私たちのノウハウであり、知識であり、

  体験であり、私たち自身です。


  必要な方にだけ使っていただきたいと心から思っています。




  そして、根拠のない非難や中傷のメールは送らないで下さい。



  そのようなメールは、KIZUKI中国語学院にとっては、

  何の役にも立ちません。お願いします。





  長々と書きました。


  ここまで読んで下さった方には、心から御礼申し上げます。



  昨年、非常に優秀なコンサルタントのセミナーに出席しました。


  その時の言葉に印象深いものが一つあります。



  『メールで感情が伝わらないという人がいるけれども、

   決してそんなことはない。


   メールにはテキスト文字しかない分、逆にストレートに伝わる。


   なぜなら、メールを読む人は、相手がどんな感情で、

   何を伝えたいのかを真剣に考えるからだ。』



  ぜひ、皆さん覚えておいてくださいね。

  決して損はしないと思います。



  僕たちの考えを理解してくださる方が

  一人でも増えますように・・・。


<ここまで>



いかがでしょうか?


私も経験者なので、この気持ちはよく分かります。


中国に留学する日本人にも多いですが、
中国嫌い、中国人の思想や文化・風習を馬鹿にする人、
いるんですね。悲しいことですが。。。


じゃあ、何で嫌いなのに、中国語を勉強するのでしょうか?


基本的に、異文化に対する嫌悪というのは、
無知と寛容さ(人の懐の深さ)にもろに関係していると
私は考えています。


日本は中国より優れている、中国人はわけ分からない人たちだ。


そういう優越感みたいなものがある。



でも、それを、少なくとも「好きな」人にそういう誹謗・中傷を
ぶつけるのって、どうですか?


自分の好きなことやものについて、ひどく悪く言われるのって
すごく気分が悪くないですか?


(少なくとも平気で人の好きなものについて「私は、それが嫌い」
 と口癖のように言う人は、私は大嫌いです!)



少なくとも、大人がやるようなことではありません。


「あなたがもしその人の立場だったらどう思いますか?」


「あなたがもしその人の立場だったらどう思いますか?」




嫌ですよね。



別にこの件のみに限ったことじゃないですが、
ビジネスでもそうじゃないですか。


とある会社の実際に会ったこともない人間から、
いきなりそんな誹謗・中傷メール送られてきたらどうですか?
人格疑いますよ、誰だって。


受け取った側としてはどう受け止めるでしょうか?

送ってる本人はそれでストレス解消してるのでしょうが、
受け取った方はたまりません。心に深い傷が出来ます。


メールだからこそ、普通に会って話すときよりももっと
気を使わなければならないはず。


そこらへんきっちり出来ていない人は、
多分実際に会ってもマナーのない失礼な人がほとんどです。(きっぱり)


メールだからじゃ済まされない。

メールだからこそ余計に気を使って欲しい。
読み手の気持ちを考えて。


人を批判して、人を変えようとするより、
自分を変える方がすごく簡単なのにね。。。



「人は世界を変えようとするが、自分を変えようとはしない」
(トルストイ)



長くなりましたが、「好きこそものの上手なれ」という言葉に
全てが濃縮されています。


中国語を習得したくても、中国のことが嫌いであれば
いくら学んでも、あなたの中国語は嘘みたいなものです。


何故なら中国語に「文化への理解の深み」がかけるからです。



是非、楽しんで中国語を勉強して欲しいと思います。
posted by KEN at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

笑いが止まらない台湾の方の喋り方

とある方が、日本語を喋るのですが、

その方が喋るときは、やたらどもるんですね(笑)


一分間の間に聞こえてる言葉が如何に少ないか。

ちょっと、音声ファイルで聞いてみてください。


(ちなみに私が声を若干変えてまねしてみました。
 とある人達の間では、猛烈歓迎を受けています・笑)



http://www.sangoku-hysteria.com/hittre.wav












聞かれました?


聞こえてくるのは、



「あのね」
「ちょっとね」
「彼個(ヒッレ)」(台湾語の”あのぉ。。”)
「那個」(中国語の”あのぉ。。”)


だけなんですよね。

一分間の間にこれしか出てこない(笑)
posted by KEN at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記

ピンインをものにする方法とは?


中国YAHOOのトップページが知らぬ間に、
変わってましたね。


▽中国雅虎

http://www.yahoo.com.cn/


見た目は全く百度(BAIDU)と同じで、
ようはGOOGLE形式でしょうか?


▽百度

http://www.baidu.com/


MP3もたくさん聞けるようになってますが、
相変わらずダウンロードしたい放題なのは
ちょっとどうなのかな?とは思いますね。


中華圏の歌手やバンドは、あんまり金に
なりそうにないので、私だったらやりたくないです(笑)


(偽物CDばっかだから。。。)



▽中国語のラジオも聞きましょう〜♪

http://tinyurl.com/82xpw









■ピンインと辞書の大切な関係(笑)


このメルマガを始めて以来、
色々な方からメールをいただきました。


その中で、一番とまどったのは、


ピンインをつけて欲しい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


という要望なんですね。



何でこんなことを言うのかというと、
私が中国語のピンインを勉強を始めたときというのは、
とにかく「辞書を引きまくってました」。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


読み方分からない言葉があるたびに、
辞書を何度も何度も引きました。


そして調べたことのある字については、
印をつけていました。


(おかげで私の辞書はめちゃくちゃ汚いです・笑)




その繰り返しで、ピンインを覚えていったのです。




だから、そういう「ピンイン」をつけて欲しい
という要望がたくさんあったことに、戸惑いました。



確かにピンインをつけたほうが、一見親切かも
しれない。辞書を調べる必要ないし、楽ですよね。



でも、はっきり言いますが、



「自分で辞書引かない限り覚えない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



この字は何て読むんだろう?興味を持つ。

調べる

へぇ〜、こういう読み方するのかぁ、と分かる。

その字に関する知識に触れる、他の言葉にも触れる

理解が深まる





時間が経って、その字を忘れてしまう。



あれ、なんて読むんだっけ?と気になる。



辞書を引く。ああ〜そうだそうだ、そう読むんだった
と分かる。



こういう過程を繰り返してはじめて、みにつくんです。


メルマガで書かれているピンインを見た。
それで、その言葉のピンインを覚えた!






。。。そんな人いない(笑)



超がつくほどの天才なら話は別ですが。。




もう2年も勉強してるけれどピンインが全然覚えられない!




はい、言い訳です。



ピンイン難しくて覚えられない!



はい、言い訳。






どれだけあなたは辞書を引きましたか?



分からないんなら、調べればいいだけのこと。



忘れたのなら、再度調べればいいだけのこと。



辞書という本形式のものが重くて
使いにくいというのであれば、電子辞書を使えばいい。


▽こういうのなんかいいですね。

http://tinyurl.com/9c27l



本当に今よりレベルアップしたいと思うのであれば、
熱意を持ってどんどん自分で調べるはず。



それすらしないで、うまくなろうとしようとしてるなんて、
むしがよすぎませんか?



こんなこと言ったら、KENさんて面白いねぇ〜
なんて思う人もいるかもしれません。



でも、私はやる気のない人と付き合いたくないし、
付き合わされたくもないんです。



こんなことを言うのは、皆さんに本当にレベルアップして
欲しいと願っているからです。



だから、どんどん辞書を引いてピンインをたくさん
調べていってください。



すぐにうまくなる方法とかノウハウなんてありません。


出来ること、するべきことを明確にして、
こつこつと積み上げていくことが一番の近道なんです。



「自分で辞書引かない限り覚えない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




posted by KEN at 19:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

たくさんの人が意外と悩んでいることって、何?




無料レポートの感想をいただいている中で、
皆さん共通の悩みがあるように思えました。




それは、何か?






時間がなかなかとれなくて。。。。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





という趣旨のものなんです。





確かに普段仕事をされている方、家事をやりながら
子供の世話をしたりしている方、それぞれのやること
がたくさんあり、時間をとるのは難しいですよね。



でも、そこが分かれ目なんです。


そこで、どうするのかで、全く変わってくるんです。



1日10分でも、30分でも時間をつくる。
そして、それをこつこつ続けていく。





いいですか、「時間がない」は言い訳です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




時間がないなら、何故、「時間を作ろう」としない?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


テレビを見る時間を削ったら、ちょっとぐらい時間とれません?


ゲームをする時間あったら、ちょっとその時間を減らして
中国語の勉強にあてません?


お風呂に1時間入ってるとしたら、それを30分にしません?(笑)


朝ちょっと早く起きてみません?


通勤時間・帰宅時間を利用して中国語のCD聞きません?





「大切な区別は、【時間がないから立ち止まれない】のではなく、
【立ち止まらないから時間がない】ということ!」
(神王リョウ)



そこに気付けば、時間なんてのはいくらでも作り出せるの
ものだということが分かると思います。




「時間がない」は自分への言い訳です。


また、「時間が足りない!」ってあたふたわめいている
人も同じです。



「時間が足りない」ということは、ちゃんとした
計画を持っていないということなんです。



計画があり、それに則って行動していれば、
時間が足りないなんてことは起こらないはず。





ナポレオン・ヒル博士も言っています。


「普段あなたが口にすることが、今のあなたをつくり
 あげているのです。」


時間がない、時間がない、と口にすればするほど、
ほんとに時間がなくなります。
(これ、本当なんですよ)




「時間がない」をこれから封印してくださいね。
posted by KEN at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記

■今年の目標を立てましたか?





新しい年になりました。


もうすでに始まっているんです。

目標はもう立てましたか?


テレビをだらだら見てませんか?(笑)


少しでも時間をとって、目標を設定しましょう。


そして、決めたからには絶対やり遂げるという
情熱の炎を燃やしましょう。


人間やりゃ出来るんです。

(↑これ、本当です)



というわけで、私の目標は。。。



▽TOEIC600点をとる(3月までに)


▽中日通訳検定2級に合格する(5月)


▽中日通訳検定1級に合格する(12月)


▽台湾語エキスプレスの内容を完全に把握する(12月までに)


▽SHOKOBEでのキャッシュフローゲームに
 毎月参加する。


▽SHOKOBEで毎月中国語・中国ビジネスについての
 講義を行う。


▽会社での個人売り上げ高を前年比10%に(12月までに)




等など。。。




目標を明確にしてこそ、
どうやればその目標に到達できるかの道筋が
はっきり見えてきます。


その道筋が見えたら、それを出来ることから
こつこつと目の間にあるものからこなしていく。
これの繰り返しですよね。


是非、皆さんも目標を定めてください。



「1年後のあなたは、今のあなたがつくる」
posted by KEN at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記

中国語での電話が178倍楽しくなるキーフレーズ会話集


26日に広州で、地下鉄3号線・4号線が開通しましたね。


どこだろうと見てみました。


これ
http://www.gzmtr.com/



あらら、結構我々としては4号線はあまり
使わなさそうですね(笑)


3号線は香港から列車が着く広州東駅から
南に伸びています。


でも、広州好きな私としては嬉しいですね。
街中ももっと地下鉄の路線増えて欲しいな。


なおこの施工に関して請け負った日本の
業者さんは川崎重工さんのようですね。


私もこういうビジネスに関わりたいな(笑)



▽中国の地下鉄とりあえずまとめてみました(笑)


広州地下鉄
http://www.gzmtr.com/


深セン地下鉄
http://www.szmc.net/index.jsp


北京地下鉄
http://www.bjsubway.com/chinese_ver/


天津地下鉄
http://www.tjdt.cn/


南京地下鉄
http://www.nj-dt.com/htdocs/default.asp


上海地下鉄
http://www.shmetro.com/


↑これ以外にまだどこかありました?(笑)




■これで電話対応は怖くない、あなたに自信をつけさせます!!
 (今日のコトバの代わり・笑)


やっとこさつくりあげました、無料レポート。


電話で使えるキラーフレーズ集をまとめた無料レポートです。


結構これに関してはニーズがあったんですよね。
今になっての提供で、お待たせした方すみません(汗)


このメルマガをご存じない方にもどんどん
オススメしてあげてください。


(メルマガに代理登録させていただくことがありますので、
 ご理解いただけるようお願いいたします。)



▼中国語での電話が178倍楽しくなるキーフレーズ会話集

http://tinyurl.com/9jfny


↑ここをクリック



これまでのメルマガで取り上げたフレーズの数より、
更に多くのフレーズを取り上げています。



また類似の言い方などもあわせて載せているので、
同じフレーズに言い飽きたときの使い分けにもばっちり(笑)



中国語で電話をするのはおっくうだと思います。





私だって思いますから(笑)


↑オイオイ(汗)





でも、ある程度のお決まりのパターンを知っておけば、
いざとなってどう喋っていいのか分からない!という
パニック状態を避けることが出来ますね。



要は、まずはそれをものにしちゃうんです。


それ以上のレベルに関しては、また別の努力が
必要でしょう。



まずは出来ることを確実にこつこつと積み重ねていきましょう。



お決まりのフレーズはフレーズで覚えてしまう。



それ以外は、応用が聞くパターンを頭に入れて、
常に頭の中で場面別想定イメージトレーニング。



そうやって瞬発力を鍛える。



中国ビジネスでは、中国での電話は避けられません。


(両方英語が出来ればそれはそれでいいですが。。)



それから逃げていては何も生まれないし、
あなたの中国語もそこで終わってしまいます。



「成長していないなら、死にかけているんだ!」
(ウォルト・ディズニー)


是非、あなたにとっての壁を乗り越えましょう。



▼中国語での電話が178倍楽しくなるキーフレーズ会話集

http://tinyurl.com/9jfny


↑クリック、クリック(笑)



あっ、そうそうこのレポートに関して全面的に協力
してくれた、三国ヒステリアのスタッフ、SOUTAさんどうもありがとう!


↑完全に内部連絡(笑)




【三国ヒステリア】

http://www.sangoku-hysteria.com/

↑三国志・史記の遺跡の世界へ。。。




■えっ、そりゃ気になる!的ニュース(笑)


まずは、面白かった・役に立ったなぁと思った
経済レポートからどうぞ。



▽中国経済レポート

http://tinyurl.com/8k3gk


▽中国とインド@〜異なる経済発展のパターン〜
サービス業の発展を目指す中国と製造業の発展を目指すインド〜

http://tinyurl.com/cc3og



んで、ニュース。。。



▽商務部:日中関係「政冷経涼」へ、貿易依存関係薄弱に

http://tinyurl.com/b6jeh


▽中国の国家主席、香港の性急な民主化要求をけん制

http://tinyurl.com/chbp2


▽中国の反日活動家に懲役12年・国家政権転覆罪で

http://tinyurl.com/9ajaj


▽中国広州市で地下鉄開業・初の新型車両投入

http://tinyurl.com/e3atb





▼中国語での電話が178倍楽しくなるキーフレーズ会話集

http://tinyurl.com/9jfny



是非、何度も口に出して練習してくださいね。


近いうちに音声ファイルも録音して提供しますね。


今年中に何とか形にしたいです。
posted by KEN at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | 雑記

中国語上達の秘訣は咀嚼力(簡単に話す力)

■中国語上達の秘訣は咀嚼力(簡単に話す力)


学習歴が長く、本にかじりついてばかりの中国語の勉強を
していた人に多い、落とし穴があります。




それは、つまること。




会話のあちこちでつまるんですね。



エレガントで規則正しい中国語を喋ろうとするので、
どう言おうか考える。そして黙ってしまい、会話に間が
出来てしまう。



ああ〜、非常にもったいないです(笑)




私も留学時代実はそれに悩まされていました。


クラスでも、学校でも発音の良さと出来のよさで、
先生やイタリア人にちやほやされ(笑)、
調子に乗ってた時期もありました。




が、めっちゃ悩んでました。




言いたいことがすぐに出てこないんです(笑)



それが何故今のようにぺらぺら喋れるように
なったのか?



それには、きっかけがあったんです。



というか、ひらめいた(笑)





こう考えればいいんですね。





【難しいことをいつもかみくだいて言うこと。】




もう一度言いますね。





【難しいことをいつもかみくだいて言うこと。】




そして、つまったら、すぐ別の言葉で言い表そうと
することがポイント。



相手の反応を見て、あ、通じてないと思ったら、即切り替える。


違う言葉で言いなおせないか頭で考えて、
すぐに口に出す。



慣れないうちは大変ですが、この訓練を積むと
超絶うまくなり始めます。



多分、自分でもびっくりするぐらい、ホントです。



いかに、自分のボキャブラリー範囲内で、
相手に自分の言いたいことを伝えるか?


それを理解できた途端、今まで悩んでたのが
嘘のようにぽんぽん、と言葉が出てくるようになります。


↑この過程が最高にマジで楽しい(笑)




また、相手に分かってもらうとする意欲を持続させることも重要ですね。




「ああ〜っ!?」(笑)という中国の方の反応に負けず、
自分の意思を伝えてください。





あなたが伝えたいのは、あなたの中国語のうまさですか?





それとも「あなたの意思」ですか?





そこを勘違いしなければ、確実に伸びます。



伸びないほうがおかしい(笑)






ポイント1
「何でも簡単にかみくだいて話すこと。」


ポイント2
「つまったら、別の言葉で言い表すこと。」



↑絶対忘れないで下さいね!

posted by KEN at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記

文化の理解がなければ。。。

最近結構ちょっといいなぁ〜と思って
聞いているのが、このインターネットラジオ。


http://tinyurl.com/d577l


ニュースが気軽に聞けて私は結構好きですね。
活字で色々な最新の出来事を「見て知る」のも
大事だけど、「耳で聞く」のも大事ですね。


まにあっくで、
分けの分からないラジオはこれ(笑)


http://tinyurl.com/bx37x


台湾語の勉強をかねて聞いてますが、
さっぱり分かりません(笑)



■文化の理解がなければ。。。


中国語ジャーナルのインタビューセレクション
で、二胡の演奏家許可さんが以下のように
語っています。



「好多人跟我説学語言這只是個工具、
如果一旦(イ尓)掌握了文化、(イ尓)的語言
就会説得非常的地道。」


(たくさんの人が言葉を学ぶことがただ道具にすぎず、
一番重要なのはその文化を学ぶことだと言います。

そうすれば、あなたも本物の言葉を話すことが
出来るでしょう。)



これは、本当にそうですよね。
言葉だけできても、その国の文化や習慣を
理解してるわけではありません。当たり前ですね。


でもね、こういう人多いんですよ。


言葉だけできても、文化を受け入れていない、
または全然知らない。


口っぺらだけ、うまくなっても、
その人が喋る言葉は「文化がのっかってない」ので、
聞いていると、何だかぎこちない言葉になるんですよね。




じゃあ、どうすればいいのか?


少しでも中国の歴史に触れてみてください。


http://tinyurl.com/82p8h


実際に、彼らが食べているものと同じものを
食べてみてください。


たくさん彼らと実際に喋ってたくさんの人と交流
してください。


言葉だけにとらわれていると、大事なことを
見失いがちです。


文化的なものが頭にないと、相手の考えている
ことや話の意図することを理解するのは難しい。


何考えてるか分からない、
到底受け入れられない!(←こういう人多くないですか?)
ではなく、、、


「何故彼らはそう考えるのか、するのか?」


と考える方がよっぽど、勉強になると
思いますね。気付くことも多いし。


多角的に中国のことをもっと、色々な方面から
知るようにしていって欲しいですね。


歴史ならまかせてください!(笑)


http://tinyurl.com/82p8h



posted by KEN at 00:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記
Copyright(C) 2006 byチャイビジ!allright reserved

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。